伝承の味・ふるさとの味

周囲を海に囲まれ、沖に黒潮が流れる南房総は、近海に棲みつく地魚から
潮に乗ってやって来る回遊魚まで、とにかく種類が豊富で、新鮮・美味い!
山系からの伏流水や温暖な気候により年間を通して耕作が出来るため、米や野菜まで新鮮・美味い!!
そんな良質な食材に恵まれた南房総ですので、食材の本来の味を最大限に引き出すための
技術やレシピがどんどんと磨かれていき、多彩な郷土料理が誕生していきました。
「旅の楽しみはやっぱりメシ!」派のあなたにぴったりの名店を見つけてください。

Minamiboso's
Traditional
Foods

南房総の郷土料理

「なめろう」や「さんが焼き」は新鮮なアジを味噌や
ネギなどと一緒に叩いて作る南房総を代表する漁師料理として人気。
全国で5カ所しかない捕鯨基地のひとつ和田漁港から水揚げされるクジラは、
この地域の家庭の味として愛されてきた郷土料理です。
また、海士による素潜り漁で採る「黒あわび」や「さざえ」、
伝統的な海老網漁で漁獲される「房州海老(伊勢海老)」など
高級ブランド食材も多彩で産地ならではの価格で味わうことが出来ます。

Recommended Restaurants

典膳

剣豪を輩出した山深き隠れ里に佇む武家屋敷「典膳」の絶品・炭火焼料理

典膳

到達困難な店ほど美味い!そんな仮説を立証してくれるのがこの炭火焼料理「典膳」だ。山の樹々以外に何もないこの特殊な空間は、食材と真剣に向き合うのに最高の場所。個室でいただけるのも嬉しい。

場所
南房総市宮下1822
【千倉観光案内所よりレンタサイクルで65分】
電話番号
0470-46-4137
営業時間
11時半~15時、17時~20時【不定休】【完全予約制】
典膳

じろえむ

築300年の百姓屋敷でいただく、ニッポンの美しいお昼ごはん

じろえむ

きれいな水、肥沃な土によって採れた新鮮な有機野菜や有機米。平飼いで元気に育てた鶏からいただく有精卵。丹精こめて育てた食材を使った自然食を、築300年の百姓屋敷で味わうことが出来ます。

場所
南房総市山名2011
【南房総市観光インフォメーションセンターよりレンタサイクルで45分】
電話番号
0470-36-3872
営業時間
10時~15時【不定休】【予約制】
じろえむ

なむら

国内外の賞を総なめ! 元漁師が手掛ける新・いわし料理は驚きの美味さ

なむら

房州弁で魚群を意味する「なむら」が屋号の食堂。一番人気メニュー「ひしこ漬け定食」をはじめ、 定食や一品料理が豊富に揃う。店内で販売中のオリジナル商品は様々な賞を受賞、お土産にもオススメ!

場所
南房総市和田町海発196-1
【千倉観光案内所よりレンタサイクルで25分】
電話番号
0470-47-5477
営業時間
11時~16時、16時~20時(応相談)【水曜定休】
なむら

ぴーまん

鯨料理の味には自信あり!和田の家庭の味を守り続ける名店

ぴーまん

南房総で鯨といえばココ!鯨漁の拠点・和田漁港の近くで伝統の鯨料理を提供し全国にもファンを抱える有名店「ぴーまん」。お刺身、焼き焼き、カツ、竜田揚げなど鯨メニューがとにかく豊富です。

場所
南房総市和田町仁我浦114
【千倉観光案内所よりレンタサイクルで40分】
電話番号
0470-47-4446
営業時間
11時~19時【不定休】
ぴーまん

南総庵

昔々の時代へタイムスリップ!人気の蕎麦屋で「あわびそば」に舌鼓

南総庵

煮付けた千倉産あわびのスライスを贅沢にのせた「あわびそば」が看板メニュー。産地にこだわって打った二八そばは喉ごし良く、風味も豊か。磯の香あふれるあわびの旨味との相性は抜群だ。

場所
南房総市千倉町瀬戸2920-2
【千倉観光案内所よりレンタサイクルで5分】
電話番号
0470-44-2615
営業時間
10時半~15時【木曜定休】
南総庵

大徳家

創業150年・南房総市最古の寿司屋で元祖「なめろう」を堪能すべし

大徳家

南房総のソウルフード「なめろう」。大徳家はその発祥の店とされています。昔ながらの素朴な佇まいの店内は和やかで居心地も抜群。自慢の握り寿司と店主こだわりの酒をじっくりと堪能したい。

場所
南房総市千倉町南朝夷1079
【千倉観光案内所よりレンタサイクルで15分】
電話番号
0470-44-1229
営業時間
12時~15時、17時~21時【火曜定休】
大徳家